地域交流

学生サポーター

学生サポーター制度とは

 福岡市教育委員会と協定を結んだ大学の派遣計画に基づき、福岡市立の学校や幼稚園に学生を派遣し、授業の補助や部活動の支援など、教諭の補佐役として様々な教育活動に参加する制度で平成16年度からスタートしています。
 本学では、全学部に学生サポーター制度に対応する授業科目を設け、学生が多数活動しています。学生達は、実社会の教育現場での経験が自己の成長に大いに役立っています。

ページの先頭へ