• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • コーチングアワード最高賞を受賞

コーチングアワード最高賞を受賞
2018年2月13日

【山本 盤男 学長へ受賞の報告】

 

 1月27日(土)に開催された、コーチコントリビューション株式会社主催「コーチング2018実践事例発表」において、中途退学防止に取り組む「KSU変革コーチングプロジェクト」が、最優秀賞を受賞しました。

 

 受賞したプロジェクトは、学生の主体性を育み、行動変革を促すことで、中途退学を未然に防止することを目的としたものです。事前にトレーニングを積んだ教職員による面談によって、学生たちの出席率が向上し、中途退学者数が年々減少している成果が評価されました。なお、参加362団体の中から九産大「経営学部事業開発コース」も敢闘賞に選ばれました。

 

 プロジェクトリーダーの教務部 一ノ瀬 大一 係長は、「皆様のおかげで最優秀賞を受賞することができました。今年度導入した『育成型入試』をはじめ、中途退学防止に向けて継続して取り組んでいきます」と、喜びと今後の目標を語りました。 

 

 

 

【教務部、経営学部】

ページの先頭へ