• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 「フレッシュマン・スカラシップ認定式」を開催

「フレッシュマン・スカラシップ認定式」を開催
2017年5月17日

 今年度の新入生65人が「フレッシュマン・スカラシップ」に認定され、5月13日(土)、認定式を開催しました。

 

 フレッシュマン・スカラシップとは、一般入試や推薦入試の成績上位者および大学が指定した資格の取得やコンテストでの入賞者に対し、最長4年間、年間授業料のうち65万円を免除する制度です。

 

 フレッシュマン・スカラシップを受けている4年生までの約140人が集まった認定式では、山本盤男学長の激励に応えて、認定者代表の牛谷健人さん(経済学部経済学科1年・東洋大学附属姫路高校)【写真・左】は、「『意志あるところに、道は開ける』をモットーに、学生生活に情熱を持ち、精進していきます」と決意を述べました。

 

 また、フレッシュマン・スカラシップ生の先輩である窪元夕記さん(工学部建築学科4年・弘学館高校)【写真・右】は、「大学の制度を利用しながら、自分の将来のために、今しかできないこと、やってみたいことをぜひ実行してください」と、認定者にエールを送りました。

 

 認定式後に開かれた学部ごとの教員や先輩との懇談会では、学生生活や修学相談など、学年を越えて親しく語り合いました。

 

 九産大では、この他にも多くの奨学制度を設け、意欲的に学ぼうとする学生を支援しています。

 

※九産大の奨学金制度の詳細についてはコチラ

 

 

 

ページの先頭へ