• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • ヒューマン・ロボティクス研究センターを設置

ヒューマン・ロボティクス研究センターを設置
2013年11月30日

 九州産業大学は、医・工・芸・経 連携によるリハビリ・介護プロセスを革新する医療福祉ロボット実用化の研究拠点として「ヒューマン・ロボティクス研究センター」を7号館5階に設置し、11月30日(土)、学外の協力研究機関を招いてキックオフ記念式典を開催しました。

 

  同センターでは、本学の工学・情報科学・芸術学・経営学を専門とする研究員を中心に、学外の企業、病院および研究機関と連携し、研究を推進します。

 医療福祉ロボットの技術開発をはじめ、ユーザの立場に基づいたプロダクトデザイン、事業化までの研究を総合的に行い、平成29年に医療福祉向け統合ロボットシステムとして臨床試験、実用ビジネスプランの確立を目指します。

 

 

ページの先頭へ