• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 「日本インテリア設計士協会優秀学生賞」を受賞

「日本インテリア設計士協会優秀学生賞」を受賞
2018年3月28日



 

 九産大工学部住居・インテリア設計学科4年の河村大樹さん(東福岡高校)が、株式会社レオパレス21のモデルルームのデザインを行い、「日本インテリア設計士協会優秀学生賞」を受賞しました。

 

 受賞した作品「コンセプトルームのワンウォールデザイン〜子どもの成長に伴う収納の変化から〜 」は、 月の満ち欠けを彫り込んだ280個の木板を組み合わせて、ハイハイからつかまり立ちなど、0歳から6歳までの子どもの成長過程を表した壁です。

 

 「実際の子どもの成長を見て触れて感じられる、『柱の傷の背くらべ』を想起させる大胆な挑戦」と評価されました。 

 

【建築都市工学部】

 

 

 


 

ページの先頭へ