• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 工学部 「大和リース 就職支援講演会」を開催

工学部 「大和リース 就職支援講演会」を開催
2016年10月25日



 

 九産大工学部住居・インテリア設計学科は、10月14日(金)、大和リース株式会社福岡支店の大本絢子氏と末次隼人氏を招いて就職支援講演会を開催し、工学部の学生約100人が参加しました。

  

 大本氏は、「就職活動をするうえで最も重要なのは、『視野を広げること』。そのためには何事にも積極的に取り組み経験値を増やすべきで、就職活動が始まる前までに、物事を正しく判断するための材料をできるだけ増やす努力が大切です」と、アドバイスしました。

 

 同学科3年の河村大樹さん(東福岡高校)は、「今後、就職活動を始めるうえで的確なアドバイスを受けることができて、とても良かったです。冬に行われる同社のインターンシップにはぜひ参加しようと思います」と感想を述べました。

 

ページの先頭へ