• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 福岡まちづくり・地域貢献活動事業に選ばれました

福岡まちづくり・地域貢献活動事業に選ばれました
2016年9月7日



 九産大工学部住居・インテリア設計学科4年の江本卓生さん(福岡工業高校)と岡村信一郎さん(東福岡高校)の卒業設計「鳥井畑活性化プロジェクト」が福岡県建築士会のまちづくり・地域貢献活動事業に選ばれました。

 

 二人は、伝統的な石積みの棚田が広がる福岡県豊前市鳥井畑地域において農村景観を生かしたまちおこしを考え、棚田の整備とともに散在する古民家を再生し、定住促進までのステップとして山村留学に適したまちをつくるという活性化案を企画しました。

 

 立案にあたって、詳細な実測調査を行うと共に、古民家再生の図面、模型の製作などに地域住民の意見を取り入れ実現性の高い企画に仕上げました。
 

 今後は、地域住民との意見交換を深め、古民家再生を基にした地域全体の活性化について、都市部の小中学生の山村留学プランなどを検討していく予定です。

 

 江本さんは「私たちの地域貢献活動が認められてとてもうれしいです。これから企画の実現に向けて貢献したいです」、岡村さんは「鳥井畑地区を何とかしたいという思いで、このプロジェクトを進めてきました。今後も地域住民の方に喜んでもらえる提案をしていきたいです」と語りました

 

>>卒業設計梗概

ページの先頭へ