• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • キャリアプランニング講座「宅地建物取引士」を開講

キャリアプランニング講座「宅地建物取引士」を開講
2016年7月22日

 九産大工学部住居・インテリア設計学科では、資格取得に必要な知識を修得するために、キャリアプランニング講座を開講しています。

 6月30日(木)、「宅地建物取引士」をテーマに、大和リース株式会社 流通建築リース営業所の野田義光所長、池辺豊氏、三ヶ尻珠海氏、福岡支店管理部の大本絢子氏を招き講演会を行いました。

 

 各氏からは、宅地建物取引士資格試験の勉強方法をはじめ、宅地建物取引業の実務紹介と仕事の厳しさ・楽しさなどについて話がありました。

 3年生の許山若奈さん(八幡南高校)は「宅地建物取引士が、不動産業界にとって非常に重要な資格であるということがよく分かりました。将来に向けて、さまざまな資格取得にチャレンジしたいです」と感想を話しました。

 

 

 

ページの先頭へ