• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 「女性を狙うネット犯罪に注意!!」香椎駅でキャンペーン

「女性を狙うネット犯罪に注意!!」香椎駅でキャンペーン
2016年6月13日

 

 6月13日(月)、福岡市東部地域エリアの5大学(九州産業大学、九州造形短期大学、福岡女子大学、福岡工業大学、福岡工業大学短期大学部)が、福岡東警察署と協働し、朝の通学時間に性犯罪防止のチラシを配って、女子高生などを狙ったネット犯罪に注意するよう呼びかけました。

 

 これは、今年の4月に発足した「女子学生のための防犯推進協議会」による活動の一環です。

 

 参加した国際文化学部臨床心理学科3年生の古川佳苗さん(大口高校)は、「モデルの撮影などと言って、女の子の気持ちに付け込んでだます行為は最低ですが、私たち自身が気をつけて被害者にならないようにしないと」と話します。

 

 協議会では今後も、継続して啓発キャンペーンなどを行い、女子学生の防犯意識の向上に努めます。

 

関連記事>>東部地域大学連携「女子学生のための防犯推進協議会」を発足!

ページの先頭へ