• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 工学部学生が日本建築仕上学会卒業設計奨励賞を受賞!

工学部学生が日本建築仕上学会卒業設計奨励賞を受賞!
2016年3月29日

 九産大工学部住居・インテリア設計学科を今春卒業した中村麻貴さん(活水高校)の卒業設計作品「日本に住む外国人の部屋」が、日本建築仕上学会の「卒業設計奨励賞」を受賞しました。

 作品は、株式会社三好不動産と連携して学生がマンションのリノベーションを実現したもので、中村さんは本学留学生の意見を取り入れながら設計。完成後は、福岡では数少ない外国人向けの家具付き賃貸物件として活用されています。

 設計のみならず、施工管理まで全ての工程に携わり、「部屋はこうしてできている。」ということを探求した中村さんは、この部屋を施工した企業で4月から専門職として働きます。(写真下は施工中の作品)

≫三好不動産サイト(完成写真) 

≫卒業設計作品梗概(参考) 

 

ページの先頭へ