• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 工学部学生の卒業論文が日本建築仕上学会学生研究奨励賞!

工学部学生の卒業論文が日本建築仕上学会学生研究奨励賞!
2016年3月16日

 九産大工学部住居・インテリア設計学科4年の吉田ちあきさん(佐賀北高校)の卒業論文「インテリアコーディネートを課題とした工業高校科目『実習』の指導計画と教材開発」が、日本建築仕上学会学生研究奨励賞を受賞しました。

 

 吉田さんは、インテリアコーディネートの実習を通して、色彩の基礎知識を高校生に理解させる授業の指導計画と教材開発について研究し、昨年11月には、九産大付属九州産業高等学校の2年生にその有効性を検証する研究授業【写真】を行いました。

 受賞対象となった卒業論文はその実践成果をまとめたものです。


【関連記事】
工学部学生が高校で「色彩とインテリアコーディネート」を授業

 
【参考】
工学部機関誌「KonTon」および卒業論文梗概

 

ページの先頭へ