• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 工学部学生が福岡市ビジネスチャレンジ事業に採択

工学部学生が福岡市ビジネスチャレンジ事業に採択
2015年6月29日

 工学部住居・インテリア設計学科3年の学生グループが取り組むプロジェクト「THE ROOM 〜インテリアから巻き起こすまちづくり〜」が、福岡市ビジネスチャレンジ事業(主催:福岡市経済観光文化局)に選ばれました。

 

 このプロジェクトは、香椎商工連盟と連携し、地元のみゆき通り商店街(福岡市東区香椎)の活性化を目的に、店舗の企画・設計や、雑貨などの商品製作、宣伝活動、商品販売まで学生が行うものです。

 

 学生グループ代表の迫田 和樹さん(鹿児島工業高校)は「今後、他学部とも連携して本格的にプロジェクトを展開していきたい。若者がもっと集まってくれるような商店街になるよう頑張ります」と意気込みを話しました。

 

 なお、店舗の開店は10月を予定しています。

 

【学生グループ】 ※敬称略

迫田 和樹(鹿児島工業高校)、稲垣 聖矢(鶴崎工業高校)、上園 弘高(博多工業高校)、江本 卓生(福岡工業高校)、岡村 信一郎(東福岡高校)、小野 将司(森高校)、寺本 湧哉(九産大付属九州産業高校)、東 晃生(小郡高校)、森 浩史(九産大付属九州産業高校)

 

ページの先頭へ