大学案内

教育力

基礎教育 英語教育 キャリア教育
九州産業大学の教育力 1基礎教育 2英語教育 3キャリア教育 社会とつながるチカラを育む

基礎教育

憧れの大学生活スタート!
「履修登録ってどうやるの?」「友達ができるかな…」。そんな不安に幅広く対応し、「高校の学びから大学の学びへのスムーズな移行」を実現するためのサポート施設が「基礎教育センター」「工学部基礎教育サポートセンター」です。学生一人ひとりを力強くサポートします。

入学前教育

進学決定から入学までに時間が空きすぎると、何となく不安になりがち。そこで、AO入試で入学する新入生を対象にコミュニケーションを図り、課題解決に取り組む入学前教育を実施します。全学部共通の英語教育などのほか、情報科学部と工学部では基礎的な数学や物理・化学の復習も行います。

授業の取り方が分からない

高校と大学では、学校の仕組みも勉強のしかたも違います。新入生が最初に戸惑うのが、受けたい授業を自分で選ぶ履修登録。「どの科目を選べばいいのかな…」と思ったら、迷わず基礎教育センターへ。スタッフが「やりたいこと、学びたいこと」を丁寧に聞いて、一人ひとりに合った時間割の作り方をアドバイスします。

初めてのテスト。どんな準備を?

大学の試験の形式は高校までとはかなり異なるため、戸惑う人も少なくありません。基礎教育センターではレポート形式や資料持ち込み可など、科目ごとにきめ細かく勉強のしかたをアドバイスするほか、同様のテストを経験している上級生を紹介することも。経験豊富な先輩に教われば、はじめての試験も怖くない!

英語教育

4年後の到達目標は「仕事の現場で役立つ英語力」の修得。今の社会で英語力を測る共通の目安となっているTOEIC®のスコア向上をめざし、まずは学部横断で編成された少人数能力別クラスで確実に実力アップ。そのうえで、多彩なプログラムに挑戦しながら「使える英語」を身につけます。

グローバル・イングリッシュ(共通英語教育)

全学生がレベルに応じたクラスで4年間ネイティブ講師による英語会話中心の教育を受講することができます。

グローバル・イングリッシュ

1.少人数能力別クラス編成

1年次のプレイスメントテスト、学年修了時のアチーブメントテスト(TOEICBridge®)により、全学生を初級・中級・上級の3クラスに大別し、さらに40段階以上のきめ細かなクラスに分類。自分のレベルに合った授業で英語力を伸ばし、自信がつきます。

少人数能力別クラス編成

2.オリジナルテキスト

オリジナルテキスト1年次・2年次とも、3段階のクラスに対応する3種類の九産大オリジナルテキストを用意。リーディング、リスニング、英会話、文法など、各クラスのカリキュラムに沿った内容を完全掲載。このテキストをしっかり学ぶことが、確実に力を伸ばす近道です。

3.オリジナルe-Learning

オリジナルe-Learningオリジナルテキストの内容を九産大オリジナルe-Learningで学ぶこともできます。1号館4階のLL教室には専用の端末が多数用意されており、学生はいつでも利用可能。空き時間や放課後などに、この端末を利用して予習復習する学生の姿が目立ちます。

キャリアイングリッシュプログラム

キャリアイングリッシュプログラムキャリアイングリッシュプログラムは、ネイティブ講師による、より実践的な授業を通じてビジネスの現場で即戦力となる“使える英語力”を磨くプログラム。TOEICBridge®140点以上を達成した学生であれば誰でも受講でき、プログラムを修了した学生には、「キャリアイングリッシュプログラム修了証」を発行します。

KSU海外ジョブトレーニング・国内ジョブトレーニング

KSU海外ジョブトレーニング

インターンシップ先/現地旅行代理店、客船乗務員、有名メーカーの現地法人、有名ホテル、チャイルドケア施設、環境保護団体、書店など

進学・就職先/スカイマーク株式会社、三菱日立製鉄機械株式会社、株式会社JALグランドサービス、株式会社筑邦銀行、私立大学職員、株式会社日鉄運輸、高校・中学校英語教員、明治大学大学院など

KSU海外ジョブトレーニング研修生奨学金
本学の英語教育の頂点に立つ学生約15名を海外における集中語学研修・海外インターンシップに派遣し、国際社会で実践力となる英語力と国際感覚を身につけた人材を育成することを目的に、40万円程度の奨学金を支給します。

KSU国内ジョブトレーニング

インターンシップ先/有名ホテル、貿易会社、翻訳・通訳業者、スポーツ代理店、商社、国際交流団体、流通業、書店、旅行代理店など

進学・就職先/ヒルトンホテル、九電ビジネスソリューション株式会社、石川玩具株式会社、九州大学大学院、京都大学大学院など

KSU国内ジョブトレーニング研修生奨学金
本学の英語教育の成績上位者となった学生約10名を国内における英語合宿研修・国内企業インターンシップに派遣し、国際社会で実践力となる英語力を身につけた人材を育成することを目的に、国内研修費用の半額程度を奨学金として支給します。

両プログラムでは、グローバルイングリッシュの目標スコアを達成した希望者から選考試験を経て、研究生が選抜されます。また大学から奨学金として、研修費用のサポートもあります。

キャリア教育

入学直後から、将来を見すえたキャリア教育を4年計画で実施しています。「キャリア形成基礎論」などの授業を開講。受講率94%、約2,500人の学生がキャリア教育を受けることができる取り組みは全国でも類を見ません。さらにキャリア支援センターでは「キャリア教育課」が1・2年次生のキャリアを考えるための基礎づくりをサポートし、「進路支援課」が3・4年次生の実践的な進路・就職サポートを担当。学生一人ひとりに応じた個別支援を徹底しています。

topics1

インターンシップは1年次から参加OK!
企業の仕事の現場に身を置き、仕事の面白さとキビしさを体感するインターンシップを春と夏の2回実施しています。1年次生からの参加も可能で、違う業界に何度も参加する学生もいます。2013年度はメーカー、小売業、IT関連、クリエイティブ企業など、各学部の進路に応じた約170社のインターンシップに274人の学生が参加!参加者も参加企業も年々増えています。

topics2

女子学生注目!プロの現役モデルがメイクや立ち居振る舞いを実演指導!
厳しい就職環境が続く中、女子学生が心身ともに美しく輝く自分づくりのキッカケをつかめるよう、女子学生向けのサポートを強化しています。例えば、プロの現役モデルを講師に迎え、立ち居振る舞いなどの実演指導を行う「ブラッシュアップ講座」を実施。また、「メイク講座」も好評です。

topics3

遠方の就職活動も安心!
就職活動の旅費を大学がサポート
東京や大阪の企業にチャレンジしたい!そんな前向きな学生のために、関東地区(最大25,000円)・中部・近畿地区(最大15,000円)など企業の採用試験に参加する際に、旅費の補助を行っています。

topics4

学生による学生のための就職活動サポート制度
ジュニア・アドバイザー
何事も“経験者”に聞くのがイチバン!ということで、就職活動に取り組み始めた3年次生が、就職活動経験者の4年次生から実践的なアドバイスを受けられるのが「ジュニア・アドバイザー」制度。早期に内定を得て就職活動を終えた各学部の4年次生がキャリア支援センターに交代で常駐し、自身の経験からわかりやすく助言を行います。
 

ページの先頭へ