大学案内

KSUの「特色ある教育プログラム」

KSU基盤教育

KSU基盤教育

全学共通で開講する九産大オリジナルの「教養科目」と能力別クラス編成で行う体系的な「外国語科目」に加え、各学部の特色を生かした「専門基礎科目」で構成するKSU基盤教育。
教養と語学力などの土台となる教育を徹底して、社会人に求められる基礎力を保証します。

KSU基盤教育を詳しくみる

基礎教育

基礎教育

「履修登録ってどうやるの?」「友達ができるかな…」。そんな不安に幅広く対応し、「高校の学びから大学の学びへのスムーズな移行」を実現するためのサポート施設が「基礎教育センター」「工学部基礎教育サポートセンター」です。
学生一人ひとりを力強くサポートします。
入学前教育やクラス担任制度も!

基礎教育を詳しくみる

英語教育

英語教育

4年後の到達目標は「仕事の現場で役立つ英語力」の修得。今の社会で英語力を測る共通の目安となっているTOEIC®のスコア向上をめざし、まずは学部横断で編成された少人数能力別クラスで確実に実力アップ。
そのうえで、多彩なプログラムに挑戦しながら「使える英語」を身につけます。
海外での英語研修やインターンシップもあります。

英語教育を詳しくみる

KSUプロジェクト型教育

KSUプロジェクト型教育

学生たちは「キク・シル・ウゴク。」を行動の合言葉に、学部学科の枠を越え、企業・行政・地域とのコラボレーションを広げながら、発見と驚きと可能性に満ちた新しいプロジェクトを次々に展開しています。それぞれの知恵とチカラをかけ合わせることで、より大きな価値を生み出します。人文・社会・理工から芸術系まで揃えた総合大学だからこそ、可能な教育です。

KSUプロジェクト型教育を詳しくみる
プロジェクトの事例をみる

キャリア教育

キャリア教育

入学直後から、将来を見すえたキャリア教育を4年計画で実施しています。「キャリア形成基礎論」などの授業を開講。一学年約2,500人の学生がキャリア教育を受けることができる取り組みは全国でも類を見ません。さらにキャリア支援センターでは「キャリア教育課」が1・2年次生のキャリアを考えるための基礎づくりをサポートし、「進路支援課」が3・4年次生の実践的な進路・就職サポートを担当。学生一人ひとりに応じた個別支援を徹底しています。

キャリア教育を詳しくみる
 

ページの先頭へ