大学案内

KSU基盤教育

「主体的に学び続ける力」を養うための KSU基盤教育

 『KSU基盤教育』は、学部ごとに展開される「専門基礎科目」と全学共通の「教養科目」および「外国語科目」で構成され、社会に求められる基礎力を養います。高校の学びから大学の学びへのスムーズな移行はもちろん、入学から卒業に至るまで、入門→基礎→応用というように体系的に学修する土台づくりを行います。

  • 国語、数学、歴史、憲法、政治、スポーツ科学などを中心とした『教養科目(基礎教育科目)』
  • 学生の能力に応じたクラス編成による英語、学生自身が選択できる中国語、韓国語などの『外国語科目』
  • 1 年次、2 年次の入門的・基礎的科目の『専門基礎科目』

KSU基盤教育

専門基礎科目
1年次および2年次の入門的・基礎的科目を体系的に学修することにより、専門課程へスムーズに移行することができます。
教養科目
国語、数学、歴史、憲法、政治、スポーツ科学など、広くさまざまな学問を学ぶことにより、社会で生きていくうえで必要な教養を身につけることができます。
外国語科目
グローバル社会で活躍するために、英語・英語会話を中心に学ぶことにより、英語での日常会話力を身につけることができます。

教養科目・外国語科目・専門基礎科目

 

ページの先頭へ