• 法人・団体の方
  • よくある質問

法人・団体の方法人

税制上の優遇措置

寄付金は損金算入により法人税負担を減少できます

本学への寄付金は、特定公益増進法人に対する寄付金として法人税法に基づき、寄付金額が当該事業年度の損金に算入されます。

2通りの寄付方法から1つをお選びいただけます

寄付金に対する損金算入手続きには2通りの方法があります。
どちらか一つをお選びいただけますので、本学総務部(募金担当)までご連絡ください。

1.受配者指定寄付金 (寄付金の全額を損金に算入可能)

受配者指定寄付金制度とは、学校法人に対する法人からの寄付金をいったん日本私立学校振興・共済事業団(以下事業団)が受け入れ、その後、同事業団から寄付者が指定した学校法人へ配布する制度です。寄付金を支出した事業年度において、所得の金額の計算上、全額損金に算入することができます。損金算入手続きには、事業団発行の「寄付金受領書」が必要となります。この「寄付金受領書」は、本学を経由して送付いたします。

事業団が寄付金を受理した日が損金算入日となります。なお、当該決算期に損金処理される場合は、諸手続きの関係上、ご入金から受領書の発行まで約2ヵ月程度のお時間が必要ですので、当該決算日近くのご寄付のお申込みの場合はご注意ください。

2.特定公益増進法人に対する寄付金 (寄付金を一定の限度額まで損金に算入可能)

特定公益増進法人に対する寄付金の「合計額」と下記の「特別損金算入限度額」のいずれか少ない金額が損金に算入されます。

特定公益増進法人に対する寄付金の損金参入限度額の計算方法

特定公益増進法人に対する寄付金の損金算入例

  損金算入例① 損金算入例③ 損金算入例②
期末資本金および資本積立金 500万円 1,000万円 1億円
事業年度月数 12ヶ月 12ヶ月 12ヶ月
寄付金支出前の所得金額 100万円 300万円 1,000万円
損金算入限度額 40,625円 112,500円 500,000円
  • 特定公益増進法人に対する寄付金のうち、損金に算入されなかった金額は、「一般の寄付金」として、別途損金算入することができます。
  • 所得金額は、企業会計上の当期純利益に企業会計と法人税の異なる部分を調整して計算されます。詳しくはお近くの税務署等にお尋ねください。
WEBで申し込む
お知らせ 「大楠アリーナ2020」ができるまで
寄付者の皆さまからの応援メッセージ

匿名 様

2020年の創立60周年おめでとうございます。学生の活動や研究成果を今後もどんどん社会に還元してほしいと思っています。

匿名 様

元気のある九産大をいつも応援しています。新しいアリーナが大学のシンボルになるよう願っています。

新谷 義彦 様

親子2代ともに工学部(電気)の卒業生です。
すばらしいアリーナの完成と九産大のますますの発展に期待します。

新谷 卓也 様

親子2代ともに工学部(電気)の卒業生です。
すばらしいアリーナの完成と九産大のますますの発展に期待します。

楢崎 位 様

今後少子化が進み、大学の淘汰もあるかと思いますが、青年期の学業発展のために一卒業生として応援しています。
人は一人では生きていけません。
たくさんのお陰さまで生きていますので、そのことを感じられる学生を育成していただきたいと思います。

福田 純康 様

近い将来、スポーツは学校の玄関となる時代がやってきます。大学スポーツは学校のブランド形成を担い、多くの学生の関心や就学意欲、誇りを掻き立てるでしょう。香椎のみならず東区の住民からも愛され応援される開かれたスポーツ活動のシンボルとして当該アリーナと活躍する学生を応援したいと思います。
スポーツの価値は無限大です。
「教育(社会への人材育成)」「健康(社会保障費の削減)」「内需拡大(経済成長)」
スポーツの価値に人が集まり、熱狂し、応援する、応援される。
人の集まりは経済を生み、資本主義国家活動に直結します。
スポーツを大切に扱い、その環境をより良くしていく大楠アリーナ2020を応援しています。

吉岡 毅 様

家庭の事情(経済的事情)で九産大への進学を諦める生徒がいました。その様な生徒達の為にも、奨学金での活用をお願い出来れば幸いです。

匿名 様

常に前に進み続ける九産大の益々の発展を心から応援しています。
教育研究分野・スポーツ分野でも、社会で活躍できる人材をこれからもどんどん育成してください。そして、2020年のアリーナ完成を楽しみにしています。

匿名 様

本学の今後ますますの発展を祈念しております。

新地 文彦 様

一切の人生の果実は、その人の蒔いた種子のとおりに表現してくる。

匿名 様

このアリーナが、九産大のみならず地域の方々からも愛される存在となりますように。心ばかりですが、応援させていただきます。

匿名 様

九州産業大学の更なる発展を期待しています。学生の皆さんの活躍を期待しています!

匿名 様

九州産業大学の更なる発展と活躍を期待します。

宮原 裕花 様

創立60周年おめでとうございます。

松浦 愼治 様

九州産業大学が充実・発展していることに喜びと誇りを感じます。これからもよろしくお願いします。

佐柳 泰雄 様

世界を牽引する大学を目指して下さい。

匿名 様

九産大生の活躍するニュースをいつも楽しみにしています。そして今後も特色のある教育や研究によって、さらに発展されますことを祈念しています。

 

匿名 様

日本精神を根本として、志ある人材の育成を期待します!

匿名 様

更なる勉強最適環境向上にがんばって下さい。

匿名 様

地域とともに歩み続ける貴学園の更なる飛躍を、微細ではありますが支援させて頂きたいと思います。

猿渡 一義 様

最近の学生、教職員の方々のご活躍を嬉しく思います。また、学内の学ぶ環境作りに将来性と一貫性を強く感じています。益々のご発展を微力ながら応援します。

上野 昇 様

創立60周年おめでとうございます。素晴らしいアリーナの建設に向け、遠いところからですが募金の協力をさせていただきます。

池田 和興 様

創立60周年おめでとうございます。心よりお喜び申し上げます。更なる躍進をお祈りいたします。

匿名 様

1年生保護者です。教職員の皆様・先輩方の熱意に感謝し、陰ながら応援させていただきます。

藤本 健二 様

社会に旅立とうとする子供たちに最大のバックアップと、本大学のさらなる発展を望みます

大西 純一 様

中村治四郎先生の「創設の精神」を今後も継承していきましょう。

有働 和博 様

貴学園の今後益々のご発展を心より祈念いたします。

匿名 様

卒業後に、さらに愛着ある学校にしてください。

平野 貫之 様

60周年記念事業の御成功を心より祈念しております。

吉岡 毅 様

母校が益々発展していく姿を見ると嬉しい気持ちになります。
寄付したお金については、有意義に使って頂ければ幸いです。

匿名 様

九産大の学生一人ひとりが各方面で活躍することを願っています!

もっと読む
寄付者の皆さまへ お礼とご報告
法人・団体の方はこちら