DEPARTMENT

キミはどの学科・専攻で芸の術を身につける?
メイン画像

地域ブランド企画専攻

ブランドづくり、まちづくり。
デザインの力で地域活性化を促す。

地域ブランド企画専攻では、地場産業と連携した地域経済の活性化に貢献するために、ものづくりに関する技術と芸術的感性はもちろん、地域文化に関する社会学的理解のもと、ビジネスマネジメントの能力を備え、地域連携の核となってブランド構築に携わることができる人材を養成します。少子高齢化などにより地域社会は産業、文化、生活の面で多種多様な課題が出てきています。日常では気づかない課題も多くなっています。将来の地域社会の発展のためにデザインの持つ力(表現力、創造力、統合力)で社会や地域、生活の課題解決とブランドづくりを提案していきます。

学びのキーワード

地域振興プロモーション / イベント企画プロデュース / 商品開発・パッケージまちづくり / 
デザインマネジメント / アートマネジメント

コア科目

地域ブランド企画演習Ⅰ

生活・社会におけるさまざまな課題を機能、形状、道具、環境等の側面から問題の抽出を行い、課題を具体的に解決する方法の企画・提案を行う授業です。その具体的課題のプロセスを通して、デザインが果たす役割や解決のために必要となる知識や解決方法、企画立案手法について実践的に学びます。

ブランドデザイン論

ブランド構築の基本的なあり方や各業界におけるグローバル企業のブランドについて、具体的なブランド思想、歴史、商品戦略、デザイン戦略、コミュニケーション戦略、デザインマネジメントなどの視点から、企業のブランド作りにおけるデザインの役割やデザイン要素について学びます。

取得資格

中学校教諭1種(美術) / 高等学校教諭1種(美術・工芸) / 司書 / 学芸員 / 
社会教育主事 など

将来の進路

デザインプランナー / 地域産業の商品開発 / 企業や文化行政のプランナー・編集者 / 
美術館のキュレーター / 企業・各種団体の企画・総合職 など

学生

まずは、情報を集めて整理する!自分なりのデザイン力を鍛錬中

  • 安田 美菜Mina Yasuda3年生
  • 中村学園女子高等学校卒業

「情報を集めて整理する。それを基に、未来を予測するのがデザインだ」。教授から教わった、私を支える言葉です。入学時に美術やデザインの知識がなかったので最初は不安でしが、地域ブランド企画では、「こういうモノやデザインはどうだろう?」を企画するのが主体です。なので、デザイン力以上に、企画力が自由に発揮できています。授業以外のプロジェクトにも参加中。博多織の小物制作の案件では、提案したアイデアにクライアントから「実際に売れるの?」「ターゲットに響くの?」という声を頂きました。結果は出せませんでしたが、改めてハッとする気づきがたくさんある学びになりました。最近では、学校の広報活動などを支援するVinciというサークルに所属して、学校のPR動画などにも挑戦しています。自分がやりたいと思う気持ちさえあれば、いろんなことにチャレンジできる学校です。