DEPARTMENT学科・専攻の紹介

キミはどの学科・専攻で芸の術を身につける? 新生「芸術学部」2016年始動。

豊かな想像力と行動力を身につけ、
社会へ発信できる力を持ったスペシャリストを養成。

写真・映像メディア学科では、美術やデザインをはじめとした幅広い基礎力を身につけ理論と実践の両面から理解を深めます。幅広いテーマの専門講義、最新の撮影技術・処理技術を学びながら写真・映像の専門家として必要な想像力、行動力を修得します。一眼レフ動画、映画、テレビ、ミュージックビデオ等時代のニーズに応えるカリキュラムが充実しています。

学科を代表する科目

写真創作演習A

実習と講義を行いながら、写真ポートフォリオによる自己表現を目指していきます。スタジオを利用した光のコントロールやライティングをはじめ、RAW現像などの画像処理の知識・技術を修得しながら自身のポートフォリオの制作を行います。

映像基礎実習A

映像の初心者を対象とした学修で、カメラで撮影した動画を編集し、1本の映像を完成させるまでの基礎を学ぶ実習です。具体的には、映像制作に必要な撮影機材やソフトウェアを使い、撮影、編集、音声収録などに関する基礎的な知識や技術を修得します。

© 2016 KYUSHU SANGYO UNIVERCITY - FACULITY OF ART AND DESIGN -