DEPARTMENT

キミはどの学科・専攻で芸の術を身につける?
メイン画像

映像メディア専攻

世界共通言語である「映像」分野で、次世代の表現を探る。

デバイスの進化や動画共有サイトの普及等により、ますます映像へのニーズが高まっています。本専攻では、高度な技術を持った第一線で活躍できる人材と、映像を用いて広く社会一般での活躍が期待される人材の育成を目標に掲げています。最新の技術に対応できる高い専門技術と幅広い教養によって、多様化する社会の要求に対応しながら、常に自己を発信できる能力を養成し、コンテンツ制作を通じて想像力・表現力・社会人としての基礎力を備えた映像メディアの表現者を輩出します。

学びのキーワード

映画 / TV / ミュージックビデオ / 3DCG / コマーシャルフィルム / 
デジタルコンテンツ

コア科目

映像基礎実習B

撮影した映像の完成度を大きく左右するのが編集作業です。この授業では映画やモーション・グラフィックス、PV、アニメーションなどで幅広く使用されているAfter Effectsを用います。いくつかの課題に順番に取り組み、基礎的な編集技術を修得します。

3DCG実習

3DCGはさまざまな映像で活用されています。形を作るモデリング、生命感あふれる動きをつけるボーン設定、質感を向上させるライティングなど、本格的な3DCG表現を学びます。3DCGによって制作可能な作品の幅が拡がります。

取得資格

中学校教諭1種(美術) / 高等学校教諭1種(美術) / 司書 / 学芸員 / 社会教育主事など

将来の進路

CMディレクター / 映画監督 / TVディレクター / CGデザイナー / コンテンツ制作者 /  ムービーカメラマン / エディター / シナリオライター など

学生

モノづくりが好きな人が集まる場だからお互いの作品が刺激に!

  • 永田 絵理 Eri Nagata2年生
  • 鹿本高校(山鹿市)出身

子どもの頃から、テレビっ子。見るのが大好きでしたが、いつしか楽しませる側に立ちたいと映像を学ぶ道に。進学に向けては東京の大学も調べましたが、オープンキャンパスで体験したその設備の充実ぶりや先生方の魅力に惹かれ九芸を選びました。授業の内容も多彩です。著作権からコンピュータの役割まで、映像の歴史を全般に学ぶマルチメディアなども面白い授業です。また座学だけでなく、1年の時からミュージックビデオ制作など実践的な授業も豊富です。先生たちとの距離も近いし、先輩との縦のつながりもあるので、実習の課題などはよく相談しています。映像が好きな人達が集まっているだけに、制作物の完成度の高さにいつも驚かされています。学内では、出身の熊本県人会に参加しています。地震からの復興に役立てるように、そのメンバーで熊本をアピールできるような映像をつくるのが身近な目標です。