DEPARTMENT

キミはどの学科・専攻で芸の術を身につける?
メイン画像

グラフィックデザイン専攻

確かな造形力と豊かな発想力、創造力を持った
ビジュアルコミュニケーションデザイナーに。

印刷媒体にとどまらず、映像、Web、SNSなど、日々進化するコミュニケーションを担うクリエイターを養成します。伝統あるグラフィックデザインをベースに、その領域を超えて、ビジュアルコミュニケーションデザインの未来に貢献できる確かな造形力、豊かな発想力と創造力を身につけます。企業や地域のブランディング、あるいは国を超えたコミュニケーションのあり方まで、革新的なアイデアで世の中をあっと言わせることができるクリエイターを目指します。

学びのキーワード

広告 / 印刷 / タイポグラフィ / エディトリアルデザイン / インフォグラフィックス / 
CI、VI計画

コア科目

エディトリアルデザイン演習

エディトリアルデザインについて理解するとともに、紙面(画面)を構成する諸要素の基本的な編集およびレイアウトが中心となります。

グラフィックデザイン演習Ⅳ

CI VIシステムを中心にデザイン計画の手法について学び、様々な媒体における一貫したデザイン設計と高度な表現手法を修得することを目的としています。

取得資格

中学校教諭1種(美術) / 高等学校教諭1種(美術・工芸) / 司書 / 学芸員 / 
社会教育主事 など

将来の進路

グラフィックデザイナー / アートディレクター / エディトリアルデザイナー / 
パッケージデザイナー / Webデザイナー / 美術・工芸系教員 など

学生

企画やコンセプトからしっかり考える一歩踏み込んだデザインが力になる。

  • 東 夏瑚 Nako Higashi3年生
  • 京都高校(行橋市)出身

幼稚園の頃から、お菓子の箱を集めるのが大好き。そんな思いが募って、いつしかデザインの道に進んでいました。オープンキャンパスでは、パソコンやプリンターの数など、設備の充実ぶりに驚きましたが、入学後に実感しているのは、展示のできるギャラリー空間や、工芸を学べる設備が充実していることです。特に陶芸に関しては、専攻外ですが1年の頃から空き時間を使って自主的に学んでいます。パッケージデザインなどの授業も、単にデザインをつくるだけでなく、コンセプトや商品プロデュースなど、一歩踏み込んで学べるのが面白いですね。これまでは、ギャラリーでの展示や学祭での物販で、身近な人たちに作品を評価してもらってきました。3年生からはさらに上を目指して学外などのコンペにも挑戦していき、プロの評価を受けたいですね。未来のアートディレクターを目指して、着実にスキルを磨いていきたいです。