これからの展覧会

展覧会

※都合により名称、会期、休館日など変更する場合がございます。

九州産業大学創立60周年記念特別展
「酒井田柿右衛門×九州産業大学=MIRAI」

2021年10月30日(土)〜11月21日(日)

本学と縁の深い酒井田柿右衛門について、本学での研究成果とともに振り返る展覧会。古陶磁から近現代の酒井田柿右衛門作品まで、これまで多角的に研究してきた柿右衛門様式磁器の研究成果とともに柿右衛門の歴史についても紹介します。


塚本洋守教授退任記念展

2021年11月27日(土)〜2021年12月5日(日)

 

塚本洋守《カタグルマ》2010年

塚本洋守芸術学部教授退任記念展。彫刻家として45年におよぶ活動の足跡を、在任初期から最新作まで大作小品含め約30点を展示します。


第51回立玄展

2021年12月11日(土)〜2021年12月19日(日)

芸術表現学科・大学院美術領域の教職員による研究発表展。絵画・立体造形・メディア芸術・工芸作品など、幅広いジャンルの作品を展示します。


九州・沖縄版画プロジェクト2021

2022年1月7日(金)〜2022年1月13日(木)

九州・沖縄の作家と教員、大学生・高校生が参加する版画展。


九州産業大学
芸術学部卒業制作展・芸術研究科修了制作展

2022年1月下旬〜2022年02月予定

2020年度の展示の様子

学内各所を会場に開催する2021年度卒業・修了の大学生・大学院生の制作作品展。美術館では大学院芸術研究科修了制作作品を展示します。


古本元治教授退任記念展+<羽ばたいた作家達>

2022年03月5日(土)〜2022年03月13日(日)

古本元治《庭より》2016年

古本元治芸術学部教授退任記念展。画業40年の足跡を、初期から最新作まで大作小品含む約30点を展示します。また、アートシーンで活躍している卒業生達の作品も展示します。