お知らせInformation

実技選抜・一般選抜について(緊急事態宣言発出後対応)

                                          令和3年1月14日

受験生の皆様

九州産業大学

学長   榊  泰輔

九州産業大学造形短期大学部

学長   小田部  黄太

 

実技選抜・一般選抜について(緊急事態宣言発出後対応)

 

1月13日(水)に福岡県において緊急事態宣言が発出されました。

今回の緊急事態宣言は、飲食店に対する時間短縮要請等が中心となっており、大学を始めとする学校等への休業要請は出されておりません。

九州産業大学・九州産業大学造形短期大学部は、受験生の受験機会確保の観点から、試験会場となる教室において席同士の間隔を広く置くほか、消毒や換気等の万全な感染防止策を整えるなど、より一層の感染予防策をとった上で、当初の予定どおり実技選抜、一般選抜等を実施いたします。

ただし、今後、コロナの感染状況の急激な変化が起きた場合は変更することがありますので、万が一に備えて、常に本学ホームページの入試情報をご確認ください。

なお、受験を予定されている方が新型コロナウイルス陽性者または濃厚接触者となった場合の取扱いについては、本学のホームページの「令和3年度入試における新型コロナウイルス陽性者及び濃厚接触者の取扱いについて」をご覧ください。

受験生の皆様におかれましては、日頃からマスクの着用、手洗い等、基本的な感染予防対策を徹底していただきますようお願いします。

 

以  上