2年連続 プロ野球選手が誕生!

 

 九産大硬式野球部の井手亮太郎投手(経営学部国際経営学科4年・九産大付属九州高校)が、10月26日(木)に行われた新人選手選択会議(ドラフト会議)で、東北楽天ゴールデンイーグルスから育成1位で指名されました。

 

 井手投手は、身長185cm、82kgの右腕で、最速150km超のストレートと打者の手元でシュートするクセ球が持ち味です。

 

 同日の記者会見で、「150km超のストレートを投げられるサイドスローの投手はプロでも珍しいタイプだと思います。1日も早く支配下登録され、上に行くことが目標です」と抱負を語りました。

 

 記者会見後には硬式野球部員が駆け付け、井手投手の指名を祝いました。

 

 なお、ドラフトの有力候補とされていた草場亮太投手(経営学部国際経営学科4年・伊万里商業高校)は、「社会人野球で活躍し、再度プロを目指したい」と気持ちを新たにしました。

 

 

<井手 亮太郎 投手 プロフィール>

 福岡県古賀市出身

 投手(右投・左打)

 身長:185cm 体重:82kg

 

<草場 亮太 投手 プロフィール>

 佐賀県伊万里市出身

 投手(右投・右打)

 身長:183cm 体重:75kg



九州産業大学のトップページへ