SPECIAL COLUMN

各業界の最前線を走り続ける“九芸卒”の先輩たちから、熱いメッセージ。

興味のあることに幅広く挑戦したことでモノづくりの意味を学びました。

  • 福博綜合印刷㈱浦川 大志
福岡県立光陵高等学校出身

地元で美術を学びたいと考え、設備の充実した九芸へ進学しました。絵画や工芸だけでなく興味のあることを幅広く学ぶことができ、とても良い環境だったと思います。授業が終わると毎日のようにアトリエに残り、遅くまで制作を行っていました。制作に必要な機材も豊富で、先生方も多くいらっしゃるので、自分が好きなことにとことん取り組み、いくらでも挑戦することができるのは、今でも自分のベースになっていると感じます。

現在は福博綜合印刷でウェブサイトのディレクションをしています。大学での4年間はあっという間でしたが、様々な技術が身についたのはもちろん「モノを作ることの意味、そして大変さ」を学べたことが今の自分の大きな力になっていると思います。

九芸での大学生活が、自分に何ができるのか、何がしたいのかをしっかりと見つめる期間になるよう応援しています。

 

IMG_3236_2