地域社会調査の実践を通じた地域イベントの魅力増・改善方向の提案

学部・大学院
  • 地域共創学部 × ふくつの古墳まつり実行委員会

> 「KSUプロジェクト型教育で実践するSDGs」について

プロジェクト概要

「第4回ふくつの古墳まつり実行委員会」の依頼を受け、将来、地域のイベントプロデュースに携わりたいと考える地域づくり学科の1年生12名と地域活性手法の研究に取り組む経営学部の3年生7名が、社会調査の実践を通じたボランティア活動に取り組みました。1年生は「参与観察調査」、3年生は「来場者アンケート調査」を演習体験し、その結果を分析した成果を実行委員会に提示することで、より良いイベントづくりに貢献することができました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 問題発見力
  • 課題解決力
  • データ分析力
  • コミュニケーション力
  • 社会人とのコミュニケーション力・マナー

担当:山下永子

過去のKSUプロジェクト型教育