八幡市の中古住宅における
インテリアリノベーションの
実証的研究

学部・大学院
  • 企画・行政・地域 × 九産大
  • 学部 × 学部
  • 芸術学部 × ㈲ひまわり

プロジェクト概要

中古住宅は今後ますます社会的ストックとして重要になり、その流通の活性化が必要となります。中古住宅にプラスαの資産価値と魅力をインテリアのリノベーションや照明デザインによって高める研究は、今後の住宅産業やまちづくりの上でも重要であり大きな可能性があります。不動産開発の有限会社ひまわり様のご協力で、実際の販売物件に対して照明とインテリアのフルリノベーション、家具コーディネートを提案し、マーケットの反響を調査します。今回は学生によるデザイン提案も行い、アイデアの一部は実際の施工で採用されました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 施工業者による実施を前提として、内装の仕上げや家具のコーディネートを体験できる貴重な機会です。改修前と改修後を現地見学し、空間デザインの効果を実物において体験できるため、インテリアデザインの総合的スキルアップにつながります。

担当:安齋哲

KSUプロジェクト型教育の事例【2014年度】

KSUプロジェクト型教育に関する記事

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育