測量インスタレーション
「ユキヒトの地上絵」

学部・大学院
  • 企画・行政・地域 × 九産大
  • 学部 × 学部
  • 工学部 × ㈱福岡放送

プロジェクト概要

諫見研究室は、福岡市西区愛宕浜の愛宕浜中央公園球技場で、縦60m、横45mの巨大な測量インスタレーション「ユキヒトの地上絵」の作画指導を行いました。これはFBS福岡放送の番組「めんたいワイド」の企画で、19年半務めた司会者を卒業された古賀ゆきひとアナウンサーへのサプライズプレゼントとして実施されたものです。地上絵の原画には同アナウンサーの似顔絵が使われました。地上絵は、福岡市立原北中学校の生徒など約70名が参加して約3時間で完成しました。その様子は放送内で現場から生中継され、ヘリコプターの空撮から作画が大成功だったことが分かりました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 考えたこと、作ったもので、地域社会の役に立つ研究活動と教育実践(ひとづくり・ことおこし)。
    FBS福岡放送「めんたいワイド」企画委託事業。

担当:諫見泰彦

KSUプロジェクト型教育の事例【2014年度】

KSUプロジェクト型教育に関する記事

教育

研究

社会貢献