京都と日本文学の魅力を発信

学部・大学院
  • 企画・行政・地域 × 九産大
  • 学部 × 学部
  • 国際文化学部 × 九州産業大学図書館

プロジェクト概要

「京都と日本文学の魅力を多くの学生に伝えよう!」という目標のもと、日本文化学科の学生が京都まで取材旅行に出かけ、『京都文学散歩』という冊子を作成しました。冊子は図書館をはじめ、基礎教育センター、くすぐる~む、学生食堂など学内各所で配布しています。企画立案から配布場所の交渉まで、全て学生たち自身が行いました。特に図書館では「京都文学散歩コーナー」を設け、関連する書籍を集めてオリジナル本棚(右写真)も作りました。日本文化学科学生の図書館利用率は全学的に見ても非常に高く、その特性を活かしたプロジェクトです。

期待できる学生のスキルアップ

  • 日本文化に精通し、その魅力を自ら発信できるようになります。
  • 定められた期間の中、チームで成果を出すための実践的なコミュニケーション能力が身に付きます。
  • 学内各所との打合せの中で、社会人として必要となるマナーが身に付きます。

担当:天野聡一

KSUプロジェクト型教育の事例【2014年度】

KSUプロジェクト型教育に関する記事

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育