博多人形再生プロジェクト

学部・大学院
  • 企画・行政・地域 × 九産大
  • 学部 × 学部
  • 芸術学部 × 後藤博多人形㈱ × 壱語屋㈱

プロジェクト概要

福岡の伝統産業である「博多人形」を、学生の目線から今日の価値観や生活スタイルを踏まえて、売れる商品づくりを目指したプロジェクトです。これまでに商品化されたものも多くなっていますが、平成26年度は写真のように可愛い猫の博多人形の模様や色を変えて「ハッピーキャット」として商品化しました。また同じコンセプトで博多縁りの「お福さん」を「ハッピーレディ」としてリデザインしています。これらの商品は、福岡市内で開催した展示会で展示・販売し、市民の方々から好評でした。展示会では博多人形のプロモーション映像やプロジェクションマッピングを行い、メディアを通して博多人形の認知拡大を図りました。

期待できる学生のスキルアップ

  • 伝統産業への関心
  • 商品企画や開発に必要なデザイン力
  • チームワーク力
  • 対話力や交渉力

担当:青木幹太 佐藤慈

KSUプロジェクト型教育の事例【2014年度】

KSUプロジェクト型教育に関する記事

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育