Noman-Shop PROJECT ~農産地のストリートファニチュアとしての無人販売所~

学部・大学院
  • 企画・行政・地域 × 九産大
  • 学部 × 学部
  • 工学部 × 福岡市経済観光文化局

プロジェクト概要

諫見研究室では、住居・インテリア設計を専門的に学ぶ学生が、モダンで機能的な新しいスタイルの無人販売所である「Noman-Shop」を企画・設計・製作し、農家などと連携して実際に農産地で出店する活動を行っています。ストリートファニチュアとしての無人販売所のデザインを向上させ、ブランドを確立するとともに、多くの消費者に関心を持たれることにより、集客力や購買率を向上させることを目的としています。なお名称の「Noman-Shop」のNoは無、manは人、Shopは販売所の意味です。成果は福岡市ビジネスチャレンジ事業最優秀活動賞を受賞しました。

担当:諫見泰彦

KSUプロジェクト型教育の事例【2014年度】

KSUプロジェクト型教育に関する記事

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育