SMALL URBAN DEVICE ~まちが楽しくなる小さなしかけをつくる~

学部・大学院
  • 企画・行政・地域 × 九産大
  • 学部 × 学部
  • 工学部 × 福岡市東区役所

プロジェクト概要

諫見研究室の課外活動に参画する2年生は、「SMALL URBAN DEVICE~まちが楽しくなる小さなしかけをつくる~」というテーマで、東区コミュニティユース事業(福岡市東区役所)に当選しました。東区香椎で進む副都心土地区画整理事業で発生した行政先行取得地(空き地)に設置する、作品の設計と製作を行うものです。10月の「香椎まちなか美術館」(香椎商工連盟)では、こどもたちと一緒に作品を製作するワークショップを開催しました。こうして自らの専門性を活かし、東区の活性化に役立とうとしています。作品は日本産業技術教育学会長賞などを受賞しました。

担当:諫見泰彦

KSUプロジェクト型教育の事例【2014年度】

KSUプロジェクト型教育に関する記事

教育

研究

社会貢献