遠賀郡芦屋町タウンバスにおける利用状況調査

学部・大学院
  • 企画・行政・地域 × 九産大
  • 学部 × 学部
  • 情報科学部 × 福岡県遠賀郡芦屋町

プロジェクト概要

平成25~26年度に実施された福岡県の試行事業「ふくおか IT Workouts」における官学連携の取組みの1つとして、遠賀郡芦屋町のコミュニティバスにおける利用客数および利用動向を把握するために、画面タッチ数を計測するアプリを導入したモバイル通信機能およびGPS機能を搭載のタブレット端末を用いて、利用者数および利用動向の調査を実施しました。この調査では、バス利用者が降車する際に、タブレット端末のアプリ画面をタッチすることで、GPS(位置)情報・日時・アンケートの回答番号が記録され、バス停毎の降車数およびアンケート回答を把握できます。

担当:稲永健太郎

KSUプロジェクト型教育の事例【2014年度】

KSUプロジェクト型教育に関する記事

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育