大川プロジェクト

学部・大学院
  • 企画・行政・地域 × 九産大
  • 学部 × 学部
  • 芸術学部工学部 × 大川家具工業会加盟企業12社

プロジェクト概要

平成24年より毎年、我が国有数の家具産地「大川」の企業と連携して、家具や木製雑貨の商品デザインに取組んでいます。平成26年度は大川家具工業会に加盟する12社と芸術学部デザイン学科、写真映像学科、工学部住居インテリア学科の学生が、「商品開発」や大川家具の宣伝を目的とした「プロモーションビデオ」の制作に取り組みました。

このプロジェクトでは、はじめに参加する大学と企業のメンバーが集まり、双方の顔合わせから始ります。次に参加した企業から課題が提示され、大学院から2年生までの学生3~4名がそれぞれの企業を担当し、8月頃までに提示された課題に対するアイデアを出します。その後、担当した企業の方々と何度もミーティングを行い12月までにデザインを決定します。その後、1月に提案したデザインに基づいて企業が試作を行い、2月から4月にかけて福岡市内や大川で展示会を開催し、消費者や家具のバイヤーさんからいろいろな意見を頂いて商品化に近づけていきます。平成26年度に開発した家具・雑貨のうち、写真で紹介した数点は商品化に向けて制作が始まっています。大川プロジェクトでは、家具の実践的な開発をとおして、毎年、大川の企業で家具デザイナーとして活躍する人材を提供しています。

KSUプロジェクト型教育の事例【2014年度】

KSUプロジェクト型教育に関する記事

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育