• HOME >
  • イベント情報 >
  • 「温泉旅館の生き残りをかけた長期滞在戦略」報告会

「温泉旅館の生き残りをかけた長期滞在戦略」報告会
2018年9月4日



 

 

  九産大産業経営研究所は、9月4日(火)、「温泉旅館の生き残りをかけた長期滞在戦略〜別府市鉄輪温泉の取り組み〜」の研究成果報告会を開催します。

 

 地域共創学部観光学科浦 達雄教授が、大分県別府市・鉄輪(かんなわ)温泉の事例を中心に、全国の温泉地の動向を踏まえながら、昔ながらの温泉旅館が生き残るための活路について語ります。

 

 皆さまのご参加をお待ちしています!

 

 ※詳しくはコチラ

 

 

 

 


日 時:2018 年 9月4日(火) 18時30分〜19時30分(※開場は18時15分〜)
場 所:BIZCOLI 交流ラウンジ

    (福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階)
講 師:浦 達雄(地域共創学部観光学科教授)
演 題:「温泉旅館の生き残りをかけた長期滞在戦略

     〜別府市鉄輪温泉の取り組み〜」
参加費:BIZCOLI会員 無料/一般 1,000円
定 員:24 名 ※定員に達しましたので、お申し込みは締め切りました。
お申し込み方法:お申し込みフォームもしくはFAX(092-721-4908)にて

        お申し込みください。
お問い合わせ先:公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI  岡野・牟田・溝口
        TEL 092-721-4909

ページの先頭へ