• HOME >
  • イベント情報 >
  • 「医療診断技術開発センター年次報告会」開催

「医療診断技術開発センター年次報告会」開催
2016年3月23日

  医療診断技術開発センターでは、「研究センター年次報告と医療診断技術へのアプローチ」をテーマに、平成27年度年次報告会を開催します。

 

 また、今回は、研究・開発を行った、実用レベルで世界初のカラー電子顕微鏡も実際にご覧いただけます。

 

 皆さま、ぜひご参加ください。

  

テーマ     研究センター年次報告と医療診断技術へのアプローチ
日 時 平成28年3月23日(水) 13時30分〜16時45分
場 所

九州産業大学8号館8213番教室

(装置見学 7号館5階 医療診断技術開発センター)

内 容 

(1)基調講演

 新規蛍光色素『Fluolid』を用いたがん診断などの医療技術へのアプローチ

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 

 バイオメディカル研究部門 上級主任研究員 木山亮一 氏 

(2)成果報告

 「相関顕微鏡 開発の歩みと今後」

   福岡大学 半導体実装研究所 教授(工学博士)

   高洲信一 氏

 「世界初の自動搬送型高分解能"FL-SEM"」

   国立大学法人 九州大学病院 中央形態分析室

   電子顕微鏡アドバイザー 金丸孝昭 氏

(3)蛍光電子顕微鏡 装置見学

      (医療診断技術開発センター内)

主 催 九州産業大学 医療診断技術開発センター
司 会 工学部物質生命化学科 礒部信一郎 教授
参加費 無料

お問い合わせ  

九州産業大学 学術研究推進機構 産学連携支援室

担当 橋本(092-673-5486)

ページの先頭へ