• HOME >
  • イベント情報 >
  • 2012日本基礎造形学会作品展

2012日本基礎造形学会作品展
2012年8月30日〜2012年9月2日

 日本基礎造形学会作品展が、九産大キャンパスで開かれる同学会博多大会(9月1日・2日)にあわせて開催されます。

日本基礎造形学会は、造形芸術の基礎に関する研究を推進し、広く造形活動全般の向上に寄与することが目的。今回のテーマは「技術と基礎造形:伝統から革新へ」です。
 九州産業大学美術館と芸術学部アートギャラリーに、韓国の学会会員の作品を含む、平面・立体作品約180点を展示。作品は、形や色についての研究や造形と教育分野の関わりなど多種多様です。

 

 会 期:8月30()〜9月2日() ※入館無料
 時 間:10:0017:00(入館は16:30まで) 
 場 所:九州産業大学美術館、芸術学部アートギャラリー

特別展示
 日本初の世界記憶遺産「山本作兵衛の炭鉱記録画」…絵画4点
 
人間国宝・小川規三郎氏(九州産業大学名誉客員教授)…博多織2点

■基調講演・特別展示ギャラリートーク ≫詳細はコチラ

 

ページの先頭へ