• HOME >
  • イベント情報 >
  • 工学部 加納教授が「最終講義」

工学部 加納教授が「最終講義」
2012年3月10日



 工学部都市基盤デザイン工学科の加納正道教授が、今年度末の退任をまえに最終講義を行います。
 
 
加納教授は、昭和43(1968)年に九産大に就任以来、40年以上にわたり教育・研究に従事されました。専門は環境水工工学。水環境、水資源などに関する研究を続けられています。またこれまでに、工学
研究科長(平成18・19年度)などの要職も務めています。
 
 
皆さまの聴講をお待ちしています。



題 目:「水環境・水資源に係わった40余年

日 時:平成24年3月10日(土)午後3時00分から

場 所:8号館2階8210番教室

ページの先頭へ