• HOME >
  • イベント情報 >
  • 第20回健康・スポーツ講演会

第20回健康・スポーツ講演会
2011年10月12日



 九州産業大学健康・スポーツ科学センターでは、生涯における健康とスポーツへの理解を深めることを目的として、講演会を開催しています。

20回目となる今回は、NPO法人九州プロレス理事長でプロレスラーとして活躍されている筑前りょう太さんを講師にお迎えします。

一般の方も聴講いただけます。

多くの皆さまのお越しをお待ちしています。

 

講 師:筑前 りょう太 氏 

    本学商学部第一部商学科卒業(1997)

    NPO法人九州プロレス理事長 プロレスラー


演 題:『自分らしく生きるバイ!』〜筑前流・夢の掴み方〜

日 時:平成231012日(水)午前1040分〜午後0時10

会 場:1号館2階S201番教室

         

お問い合わせ先 健康・スポーツ科学センター 092-673-5377

 

筑前りょう太氏プロフィール

1973年福岡県志免町出身。小学2年生の時に見たタイガーマスクがきっかけで以後プロレスの虜に。学生時代はウェイトトレーニングに明け暮れ、1997年春に九州産業大学を卒業後、単身メキシコに渡り1998年1月、現地でミル・マスカラスを相手にデビュー。3年間の修行後、帰国し千葉密着型プロレス団体KAIENTAI-DOJOの所属選手となり、新日本プロレス等でも活躍。 同団体では「千葉の人にも故郷を誇る気持ちを!」と千葉を盛り上げるべく、試合の合間をぬって千葉商工会議所青年部理事を勤め、NPOまちづくり組織等にも属し「まちとプロレスの元気の相乗効果」を訴えリング外でも精力的に活動した。2007年12月に退社し2008年から故郷の九州をプロレスで元気にするため「NPO法人 九州プロレス」を設立し活動をスタートさせる。本業の傍ら不登校児の通うフリースクールの講師を勤め、また福祉施設等への慰問活動も積極的に行っている。38歳。家庭では三児の父親。

プロレスと子育ての日常を綴る本人によるブログ「九州男児バイ!」が人気。

ページの先頭へ