• HOME >
  • イベント情報 >
  • 工学部の津留教授が「最終講義」

工学部の津留教授が「最終講義」
2011年3月19日



 工学部物質生命化学科の津留壽昭教授が、今年度末の退任をまえに最終講義を行います。
 
 
津留教授は、九産大に就任以来41年にわたり、教育・研究をはじめとし大学発展のために寄与されてきました。

 専門は無機工業化学。当日は、平成16年度に文部科学省21世紀COEプログラムに採択された「柿右衛門様式陶芸研究センタープログラム」での研究成果を講義します。

 皆さまの聴講をお待ちしています。


テーマ:「柿右衛門様式磁器の材料学的研究」

日 時:平成23年3月19日(土)午後3時30分〜4時45

場 所:8号館3階8315番教室


 

ページの先頭へ