• HOME >
  • イベント情報 >
  • 小泉隆写真展「光と空間」

小泉隆写真展「光と空間」
2010年6月1日〜2010年9月20日



 工学部住居・インテリア設計学科の小泉隆教授の写真展「光と空間」が、栃木県宇都宮市の大谷資料館で開催されます。

 
近代建築の巨匠といわれるフランク・ロイド・ライト氏が設計した旧帝国ホテルに使われたことでも有名な、大谷石の採石場を撮影した写真集「大谷採石場 不思議な地下空間」の出版記念の写真展です。
 光と空間をテーマに、昨年発行された小泉教授の写真集
「フィンランド光の旅 北欧建築探訪」の写真も同時に展示されます。

 会場となる大谷資料館は、地下採掘場跡の一つ。1919から1986まで約70年間の石の採掘によってできた野球場一つが優に入る約2万平方メートルの巨大な絶景地下空間です。年間約10万人が訪れる観光スポットとなっています。

 

 

◆小泉隆写真展「光と空間」

 

  会 期 平成22年6月1日(火)−920日(月・祝) 9:00−16:30

            ※木曜休館・入場無料:資料館入館料600円のみ

    場 所 大谷資料館 OYA STONE MUSEUM 

      宇都宮市大谷町909 JR宇都宮駅西口より6番バス約25分 

 

     

    

ページの先頭へ