• HOME >
  • イベント情報 >
  • 福岡ナノテクNOW2008

福岡ナノテクNOW2008
2008年6月26日〜2008年6月28日

 福岡ナノテク推進会議主催『福岡ナノテクNOW2008』に、本学教員が研究成果を出展します。

 開催期間:6月26日(木)〜28日(土)
 会   場:西日本総合展示場(北九州市小倉北区)
 出展教員:
  福澤雅弘(工学部電気情報工学科)
   ・大気蒸着による液晶分子5CB表面電位の評価
   ・ポリエチレンLB超薄膜による平等電解下の空間電荷電解の評価
  藏田耕作(工学部バイオロボティクス学科)
   ・微小亀裂センサーとして働く骨細胞のバイオメカニクス
  礒部信一郎(工学部物質生命化学科)
   ・生体分子を標識可能な新規蛍光試薬及び蛍光SEMの開発
  小林繁夫(工学部物質生命化学科)
   ・天然ベンガラとフリット調合による初期色絵磁器の再現研究
  佐野洋一(工学部物質生命化学科)
   ・環境浄化ナノ材料の研究開発
  神尾克彦(工学部物質生命化学科)
   ・薬物輸送媒体としてのベシクル利用の試み
  古賀啓子(総合機器センター)
   ・粉体用大気圧プラズマ処理装置の開発とその応用

ページの先頭へ