「日本保育学会九州地区第3回研究集会」を開催

 11月11日(日)、日本保育学会が、「九州地区第3回研究集会(国際シンポジウム)」を開催します。

 韓国乳幼児保育学会副会長で、日韓の保育所保育指針・幼稚園教育に詳しいパク・ジンオク氏 (ドンウォン大学教授) をお迎えし、「保育の新しい方向性と実践の在り方を探る」をテーマに、保育の在り方や韓国幼児教育の研究などについて議論します。

 どなたでも無料でご参加いただけます。お申し込みのうえ、ぜひご参加ください。

詳細はこちら

 

 

日  時:11月11日(日) 9時30分~15時00分
場  所:3号館2階3201教室
申込方法:お電話またはメールにてお申込みください。
     子ども教育学科実習指導支援室 TEL:092-673-5228 E-Mail:yshimizu@ip.kyusan-u.ac.jp

プログラム内容
  開    会  :9時30分~9時40分
  ポスター発表①:9時40分~10時30分
  シンポジウム :10時40分~12時50分
          ①「韓国標準保育課程と日本保育所保育指針の比較と実践の特徴」
            パク・ジンオク氏(ドンウォン大学)
          ②「韓国のテーマ型保育と子どもの姿のとらえ方を中心に―指針・要領の1つの方向性として―」
            田中 敏明氏 (九州女子短期大学)
          ③「日本の指針・要領の改定と子どもの姿のとらえ方―『育ちの物語』の作成を通して―」
            清水 陽子   (人間科学部子ども教育学科
            仲嶺 まり子氏     (別府大学短期大学部)
            門田 理世氏  (西南学院大学)

  ポスター発表②:14時00分~15時00分

備    考:①学内駐車場には限りがあるため、公共交通機関をご利用ください。
     ②11日(日)は福岡マラソンが開催されます。
      当日はバス等の運行に遅れが生じることが予想されますので、JR等のご利用をおすすめいたします。
      詳細につきましては、福岡マラソンのホームページをご覧ください。
     ③学内の売店・食堂は、日曜日は閉店しております。昼食は各自でご持参ください。
     ④自然災害等の対応につきましては、大学ホームページに大会の有無を掲載いたします。

イベント一覧ページへ