九産大生のディスプレイ作品が“マイング”のコンテストにエントリーしています

 10月3日(水)から31日(水)まで、博多駅構内マイングのディスプレイボックスで、「ディスプレイデザインコンテスト2018 in 博多エキナカ“マイング”」が開催されています。

 福岡でデザインを学ぶ11の学生グループが、ハロウィンをテーマとしたディスプレイ作品を展示し、専門家による審査と一般の方の投票によって各賞が選ばれるコンテストです。本学からは、芸術学部生活環境デザイン学科造形短期大学部の学生の作品がエントリーしています。

 一般の方の投票は、17日(水)までです。投票の結果は、10月21日(日)の表彰式で発表される予定です。

 近くにお越しの際は、ぜひご覧ください!

 ※詳しくはコチラ

<展示>
展示期間:2018年10月3日(水)~31日(水)
展示場所:博多エキナカ“マイング” 東側通路
投票期間(一般投票):10月3日(水)~17日(水)

<表彰式・講評会>
日  時:2018年10月21日(日) 14時00分~15時00分
場  所:博多エキナカ“マイング”内 マイング広場

イベント一覧ページへ