アートの力を活用した生活困窮者支援の取り組みについて考えます

 地域共創学部地域づくり学科古賀弥生教授が、11月7日(木)、「子どもの貧困を科学する」セミナーにおいて、「アートによる生活困窮支援」と題し、講演を行います。

 本学を含む福岡都市圏の15大学と福岡市などが共同で人材育成に取り組む組織「福岡未来創造プラットフォーム」が開講する講座の一環で、古賀教授は、演劇やダンスを通じたコミュニケーションから社会との関わりを取り戻す試みなど、アートの力を活用した生活困窮者支援の取り組みについての実践事例とその成果を紹介し、アートによる子どもの貧困問題へのアプローチについて市民の皆さまと考えます。

 ご参加、お待ちしています。

 ※詳しくはコチラ

 

日 時 : 2019 年11月7日(木) 19時00分〜21時00分
場 所 : 福岡市立中央市民センター2階 第1会議室(福岡市中央区赤坂2-5-8)
講 師 : 地域共創学部地域づくり学科 古賀弥生教授
演 題 : 「アートによる生活困窮支援」
参加費 : 無料
備 考 : 定員50名。お申し込み順。
お申し込み・お問い合わせ先 : 西南学院大学 社会連携課 
               TEL  092-823-3916
               E-mail fukuoka.kodomo2019@gmail.com

イベント一覧ページへ