第12回教育フォーラム「学士課程教育における内部質保証にどう取り組むべきか」

 2月15日(土)、「学士課程教育における内部質保証にどう取り組むべきか」をテーマに第12回教育フォーラムを開催します。

 AP事業(大学教育再生加速プログラム)に採択されている大学の実践事例を紹介した後、パネルディスカッションで学士課程教育における内部質保証に各々の大学がどう取り組むべきかを議論し、教育現場での課題解決や改革推進への一歩を探ります。

 皆さま、ぜひご参加ください。

※申し込みフォームはコチラ

チラシはコチラ

 

日 時:2020年2月15日(土)13時30分~16時30分(受付13:00~)
場 所:九州産業大学 3号館3階3306AB番教室
テーマ:「学士課程教育における内部質保証にどう取り組むべきか」
    ~AP事業(大学教育再生加速プログラム)採択大学の事例から学ぶ~
プログラム
    13:30 学長挨拶:榊  泰輔  九州産業大学長
    13:35 実践実例①:杉田 一真 氏(産業能率大学 経営学部准教授 [学長補佐・教育支援センター長] )      
    14:00 実践実例②:関田 一彦 氏(創価大学 教職大学院 教授)
    14:25 実践実例③:中村 光江 氏(日本赤十字九州国際看護大学 看護学部長)
    14:50 実践実例④:近藤 亮介 氏(鹿屋体育大学 教育企画・評価室 特任助教)
    15:25 パネルディスカッション
参加費:無料
申込方法:申し込みフォームに、必要事項を入力し送信してください。
申込締切日:2月13日(木)
お問い合わせ先:教務部教務課(担当:植村)
        TEL:092-673-5906 FAX:092-673-5959
        E-Mail:uemura@ip.kyusan-u.ac.jp

 

イベント一覧ページへ