拡張現実(AR)テクノロジーを活用したビジネスコンテンツを提案します

 九州産業大学産業経営研究所では、公益財団法人九州経済調査協会と共同して、6月14日(金)、「Behind the Magic Curtain ビジネスのための拡張現実(AR)テクノロジー~学生を魅了する英語学習プロセスをビジネスに応用する可能性~」と題するセミナーを開催します。

 「拡張現実」と訳されるAR(Augmented Reality)は、実在する風景に仮想の視覚情報を重ねて表示することで、目の前にある世界を拡張するというものです。

 九州産業大学では、写真にスマートフォンをかざすと写真と英語で会話できたり、キャンパス内のスポットを巡りながら英語でアクティビティーを行うなど、英語が苦手な学生でも楽しみながら課題に取り組める授業を実施しており、セミナーでは、本学語学教育研究センターアダム・ストーン常勤講師サミュエル・テイラー常勤講師が、実例を示しながら、ビジネスへの応用の可能性を探ります。 

 皆さまのご参加をお待ちしています。

※詳しくはコチラ

※チラシはコチラ

 

日 時 : 2019 年6月14日(金) 18時30分〜20時00分(※受付は18時15分〜)
場 所 : BIZCOLI 交流ラウンジ(福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階)
講 師 : アダム・ストーン常勤講師(本学語学教育研究センター)、サミュエル・テイラー常勤講師(同左)
演 題 : 「Behind the Magic Curtain ビジネスのための拡張現実(AR)テクノロジー
      ~学生を魅了する英語学習プロセスをビジネスに応用する可能性~」
参加費 : BIZCOLI会員 無料/一般 1,000円
定 員 : 30 名
お申し込み方法 : お申し込みフォームもしくはFAXお申し込み用紙にてお申し込みください。
お問い合わせ先 : 公益財団法人九州経済調査協会 BIZCOLI  牟田・平田
           TEL 092-721-4909  FAX 092-721-4908

イベント一覧ページへ