• HOME >
  • 地域連携・社会貢献 >
  • 東部地域大学(3大学)の学生が「東区アイランドシティ調査成果発表会」を実施しました。

地域交流 地域連携・社会貢献

大学間連携トピックス

東部地域大学(3大学)の学生が「東区アイランドシティ調査成果発表会」を実施しました。

 平成28年3月5日(土)、東部地域大学(九州産業大学、福岡女子大学、福岡工業大学:平成23年11月に東部地域大学連携協定を締結)の学生14名が照葉公民館で「"アイランドシティの環境・景観・歴史との調和"を探して」をテーマとした成果発表会を開催し、地域住民など約20名に参加いただきました。
 本事業は「福岡市東区委託事業」として行われ、学生達が東区アイランドシティの魅力や課題<5テーマ:「社会環境」「環境教育」「自然環境」「こども視点の景観」「高齢者視点の景観」>について昨年12月から現地調査を進めてきた成果発表です。 環境教育班では、「まちづくりに子どもの視点を活用するため、アイランドシティ子供自治体を設立したらどうか」などの提案も行いました。
 今後、調査結果等を小冊子としてまとめ、照葉校区自治協議会等に配布することになっています。

  • 東部地域 現地ツアー

ページの先頭へ