周年記念事業

周年記念事業

  • トップページ
  • 開学55周年事業
  • 開学50周年事業

開学55周年記念事業

記念事業

九州産業大学開学以来、長きにわたりご支援をいただいた地域社会をはじめ、企業・官公庁など関係各機関に、感謝の意を込めて式典・祝賀会を開催。式典では、親子三世代表彰(親子三代にわたり本学入学)、研究成果、プロジェクト型教育、芸術学部の再編概要等を報告しました。

広報事業

建学の理想「産学一如」を反映しつつ、改めて本学の社会的な役割、目指すべき姿を表すスローガンを制定しました。

芸術学部を擁する大学の特色を活かし、地元・九州の芸術、伝統工芸分野を活性化するために、九州出身のクリエーターを応援するテレビ番組を放映しています。
放映:毎週日曜日 午前11時45分から
   テレビ西日本[TNC]

本展覧会では、テレビ番組「美の鼓動・九州」の2015年4月から2016年3月までの出演者の中から、伝統工芸をはじめ絵画、彫刻、写真、映像、デザインなどの分野で活躍する27名のクリエイターを取り上げ、その作品を展示しました。

記念品の製作

記念品として、本学芸術学部卒業生で、株式会社 FOREST Hunting One 代表取締役社長の森氏にデザインいただいた絵皿を製作しました。

 

ページの先頭へ