MENU

  • ホーム
  • 平成30年度入試のトピックス

平成30年度入試のトピックス

AO入試および推薦入試の制度が、大きく変わります。

自己推薦型(AO)入試※すべて科目試験を課します。

※下記表を指でピンチ拡大しご覧ください。

高校推薦型入試※すべて科目試験を課します。

※下記表を指でピンチ拡大しご覧ください。

一般入試

外部試験の活用【一般入試(前期日程)】

受験者が保有する英語の外部試験の得点・資格のレベルに応じて、「英語」の得点を換算し合否判定を行います。
※本学「英語」試験の受験は必須です。いずれか高い得点で判定します。
外国語における外部試験活用のみなし得点については以下の通り。

※下記表を指でピンチ拡大しご覧ください。
  GTEC CBT GTEC for
STUDENTS
TEAP
(4技能)
TEAP
(2技能)
IELTS TM 実用英語技能検定(英検)
( )内はスコア





100点換算 1063 709 253 127 4.5 2級(2150)
90点換算 999 674 225 113 4.0 2級(1980)
80点換算 880 599 195 98 3.5 準2級(1600)
70点換算 850 580 188 94 準2級(1500)
スコアの提出が出願期間にできる以下の試験とする。
@ GTEC CBT、GTEC for STUDENTS(検定受験のみ対象)、TEAP(4技能)、TEAP(2技能):2016年1月以降に受験したもの。
A IELTSTM:2017年以降に受験したもの。
B 実用英語技能検定(英検):2016年以降に一次試験・二次試験の両方を受験・合格していること。ただし、1級・準1級・2級を受験し、不合格であった場合でも、取得したスコアが下限に達している場合は、みなし得点に換算する。

志願者数

H29年度入試志願者数 10,359人
志願者数1万人突破!(3年連続増加)

フレッシュマン・スカラシップ制度

一般枠 100人:最長4年間授業料免除(260万円)
※文系学部の授業料相当額年間65万円×4年=260万円

@対象者(成績上位者)

一般入試(前期・後期日程)、芸術学部実技入試(前期・後期日程)、大学入試センター試験利用入試(前期・後期日程)

A2年次以降の継続は、前年度の成績に基準があります。

※GPAが在籍する学科の上位4分の1以内

B自己推薦(AO)入試、高校推薦型入試で、入学手続完了者もチャレンジ可能。

※一般入試(前期日程)の受験が条件。

特別枠 20人:入学年度1年間の授業料免除(65万円)

[対象者]

@成績上位者:高校推薦型入試の成績優秀者

A本学建築設計競技において3等以内の入賞者

B本学フォトコンテスト上位入賞者(上野彦馬賞ジュニア大賞、 九州産業大学賞、毎日新聞社賞の受賞者)

C本学キャリアサポート奨励金給付制度における基準グレード以上の認定者(詳細は、「学生募集要項」等を参照)

自己推薦型(AO)入試・高校推薦型入試において入学手続が完了した人も、一般入試(前期日程)でフレッシュマン・スカラシップ生にチャレンジできます。

@検定料:10,000円

A必ず、入学手続が完了した学科に出願してください。

  • 奨学制度
  • ライフスタイル
  • 施設・設備
  • ロケーション
  • 資格取得
  • 就職状況
  • 留学・国際交流
  • facebook
  • 九州産業大学
  • KSUZ
  • 九州地区私立大学入試 広報連絡協議会
  • 大学入試センター試験 過去問題集
Copyright © Kyushu Sangyo University Entrance Examination Division