MENU

  • ホーム
  • 九州産業大学の入試システム

九州産業大学の入試システム

あなたは、どの入試で九産大の扉を開きますか?

入試種別   入試の特徴
1.自己推薦型(AO)
入試 NEW!













実践型入試
〈課題解決型〉
専門分野への進学意欲が高く、将来大学で学んだ専門分野の知識を活かしたキャリアを目指す人
〈外国語型〉
得意な外国語を活かして専門的な学修に取組み、将来、専門的分野において語学を活かしたキャリアを目指す人
育成型入試
育成プログラムを通じて、将来のキャリアビジョンを明確にし、本学で学ぶ意欲の高い人を対象とした入学試験を実施します。
2.高校推薦型入試
公募
●学科試験だけでは測りにくい意欲や高校での生活態度などを評価します。
●全体の評定平均値が本学が指定する基準を満たす人を対象とした入学試験です。
※理工学部・生命科学部・建築都市工学部・芸術学部は併願制
資格・課外活動
高等学校において資格取得や部活動などで成果をあげた人、または総合学科および専門の課程において、本学が指定する教科・科目の単位を修得見込みの人を対象とした入学試験です。
3.一般入試
〔前期・後期〕





















学科試験で合否が決まる入学試験です。
●前期日程では、試験日が違えば同じ学科を複数回受験可能。
また、2/1・8は1回の受験で複数の学科を併願可能。
●前期日程では、A方式(3教科300点満点)・B方式(高得点科目重視)を選ぶことができます。
●後期日程では、1回の受験で同一系列内の学部・学科を併願受験可能。
4.実技入試
〔前期・後期〕
芸術学部を志望し、実技を得意とする人を対象とした入学試験です。
5.大学入試センター
試験 利用入試
〔前期・後期〕
●大学入試センター試験の成績で合否の判定を行います。
●本学での個別学力試験は行いません。
●事前に「平成30年度大学入試センター試験」を受験していることが必要です。
6.一般入試・
大学入試センター
試験 併用型入試
〔前期のみ〕
一般入試と大学入試センター試験の成績をもとに受験生の得意科目を合否判定に利用します。
●センタープラス方式(一般・実技)
7.特別入試
  社会人・外国人留学生・帰国子女の方を対象とした入学試験です。
8.編入学試験
  興味のある分野を大学でもう一度学びたい、あるいは大学で2年以上学んでいる人や、短期大学・高等専門学校を卒業した人を対象とした入学試験です。
  • 奨学制度
  • ライフスタイル
  • 施設・設備
  • ロケーション
  • 資格取得
  • 就職状況
  • 留学・国際交流
  • facebook
  • 九州産業大学
  • KSUZ
  • 九州地区私立大学入試 広報連絡協議会
  • 大学入試センター試験 過去問題集
Copyright © Kyushu Sangyo University Entrance Examination Division